プロポーズが成功したのにその後に〇〇ってこともあるの!?

いつもありがとうございます!!

日本結婚相談所連盟 加盟結婚相談所 迷える婚活男女の為の結婚相談所ドキドキ
アラサー、アラフォー男女の本気の婚勝(活)支援!!

横浜の結婚相談所 愛デザイナーズ 牧野雄介です。

本日は【プロポーズが成功したのにその後に〇〇ってこともあるの!?!?】をお届けいたします。

 

 

お見合い⇒交際⇒真剣交際⇒を経てやっとの思いでプロポーズ!!そして成功グッド!

 

『あとは結婚式だけだ~っドキドキドキドキドキドキ』と今までガンバってきた自分への激励とこれからの未来の期待に胸膨らませている時。

実は、ここまでくればもう安泰!!という場面から破談になってしまうこともあるのです!!

プロポーズが成功した後に〇〇⇒〇〇は【 破談 】です。。。。。過去に起こったレアケースをご紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弊所男性会員様33歳、他所女性会員様30歳の結構お似合いのカップルで、婚約指輪を購入されて結婚式場を選び、式当日の衣装打合せをしている時でした。

男性はプランナーの女性に薦められながら照れ臭そうにタキシードとお色直し用の袴を選んでいましたが、ここで女性がとんでもない一言を放り込んできました。

 

『〇〇さん。私、昔付き合っていた方と結婚寸前まで話が進んだことがあったの。実はその時用意したドレスを捨てられなくって。。。それを貴方との式で着たいと思うんだけど、どうかな。。。はてなマークテヘッてへぺろ

(はいっ!!全然可愛くありませんむかっむかっむかっむかっむかっむかっ私は声を大にして叫びたいパンチ!パンチ!パンチ!パンチ!パンチ!

 

 

男性はあまりの一言に呆然としましたが、やっとこさ結婚まで辿り着いた女性です。

彼女が着たいというのであれば認めてやらなきゃ器が小さく思われる!!と考えたそうで、『君が着たいのであれば着ていいよっ!!』と答えてしまいました。。。

 

が、ここで黙っておけば本当に器が大きかったのかもしれませんが、男性はそのことを自分の母親に話してしましました。

そうしたら当然!!お母様から私へお怒りのお電話が。。。汗

『牧野さん!!〇〇から式のドレスの事聞いていますかっ!?どう考えたっておかしいでしょっ!!!!!!

『えぇっ!?そんなことがあるんですか!?』と聞き返してしまったほどです。。。

 

他の男性と結婚する予定で仕立てたドレスを〇〇との式で使うなんて馬鹿にするにも程がある!!

その通りでございます。。。。私はそれしか返せませんでした。。。

 

そして結局、このカップルは破談になり、男性会員様も退会してしまうという痛~い結果となってしましたガーン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそも、そもそもですよ。

この女性は男性にそんな馬鹿正直に昔の彼とのドレスの事なんて言わなければ良い訳です。

『友達のデザイナーがデザインしてくれる云々』とか『どこかのプレゼントが当たった云々』とか言っておけば良いものを馬鹿正直に話すのは失敗です。

(これから一緒になる人に隠し事は。。。なんて思うそこのあなた!!ホントに言えない事は隠しているの、わかってます(笑))

 

そして、もっと失敗だったのは弊所会員男性の方です。

自分の器を気にして『着ていいよ!!』と許しておきながら、それを自分の母親に告げるなんて、なんとケツの穴の小さな方でしょうか。。。

私がその事を指摘しましたら、『うちの家族は隠し事しませんから。』と。。。

 

そうではないのですっ!!特に男性読者のみなさん!!次をし~っかり読んでください!!

 

男がこれから守っていかなければいけないのは、結婚する女性です。

その女性の至らないところを、男性は自分の味方である家族に言ってしまう。

そんな話を聞いた家族は、女性の事を受け入れられなくなって当然です。

 

しかも、男性は家族と仲がいいので、彼女の事やデートの内容までお母様に話すと仰っていましたが、これではマザコン予備軍みたいなものです。

 

 

特に男性はこのような傾向が非常にあります。私はこの男性の特性が非常に不快でたまりませんむかっむかっむかっ

 

だから私は、自分の家内の至らないところを自分の家族には絶対に言いません。

『宝くじに当たったくらい、素敵な家内だよニコニコ』といつも言っていますグッド!

 

おかげさまで結構家庭円満な18年間です爆  笑

 

【プロポーズが成功したのにその後に破談ってこともあるの!?!?】いかがでしたかはてなマーク

 

実際に起こった事例をご紹介しました。

 

男性、女性を問わず、結婚するということは【誰を守っていくなのか?】ということを今一度よく考えてみましょう。

 

自分の家族や友人に、はたまた職場の同僚でも何でも良いのですが、お相手の良いところはどんどん話して結構です。しかし、お相手の欠点は絶対に言わない方が良いのです。

 

お相手の欠点を聞いていた周囲の方々は、喜ばしい出来事なのに好意的に見てくれなくなってしまいます。

お相手はもちろん自分自身も傷ついてしまう結果にならないよう、十分に注意してくださいね!!

 

次回は【結婚式のとらえ方!!】をお届けいたしますグッ

 

本当に結婚を考えておられる方、出会いがない、時間もない方、ほかの相談所ではなかなかうまくいかなかった方!!

 

人生をかけてご相談、ご入会くださいませm(_ _)m

 

私も人生をかけてご成婚にお導き致します!!

 

是非とも日本結婚相談所連盟 愛デザイナーズで素敵なお見合いをし、あなたにとって人生最高のお相手に巡り合いましょう音譜

 

では今日はこの辺でm(_ _)m

 

※参考 山田由美子先生 必勝婚活メソッド

お気軽にお問い合わせください

はじめの一歩は、勇気の必要なことだと思いますが、相談員が親切丁寧にご回答させて頂きます。